タモとマーブルウッドのペンの経年変化

KN1_3620.jpg
部品交換後のタモの波杢とマーブルウッド
長年の使用によって金具の塗装がだいぶ禿げてしまったため、部品交換のために帰ってきた二本。
どちらもかなりいい感じに経年変化していました♪
ということで、どれくらい変わったか、新品と並べて写真を撮ってみました♪


KN1_3627.jpg
タモの波杢(上が新品)
KN1_3628.jpg
マーブルウッド(上が新品)
かなり濃くなっているのが一目瞭然!
タモは導管の太い冬目の部分が特に濃くなって木目がハッキリと、マーブルウッドは独特の模様がよりハッキリ出てきています。
KN1_3621.jpg
タモの波杢を横から
木目がはっきりして全体に色が濃くなったせいか、ツヤこそそこまでないものの漆を塗ったような感じですね。
まだまだこれからも、お客さんの所でガシガシ使っていただけるみたいなので、更にどんなふうに変化していくのか、楽しみですね♪