花桃をペンにすると…

赤、白、ピンクといろんな色の花を咲かせて楽しませてくれる花桃…
NFX_9901.jpg
実はペン用の材料を近所の花桃を切ったときにとってあったりします。


ということでご紹介…なんですが、この木の表情、どっかで見たことありませんか?
NFX_9918.jpg
花桃のペン
この花桃の木、実は梅や桜によく似てるんです。
春の始めから終わりにかけてキレイな花をつけ、季節の移り変わりを感じさせてくれる梅、桜、花桃ですが、材も似たような感じなんですよ。
NFX_9921.jpg
似たもの三種(この花桃は色味が濃い目です)
桜と梅もわりと似てはいるのですが、木目の色の違いや柾目面の表情の違いである程度見分けられます。しかしこれが花桃と梅になるとちょっと似すぎてて見分けが付きにくくなります。
もちろん色や木目に違いがあるので、大抵はパッと見で分かるのですが、木というのは均一な材料ではないため、梅っぽい花桃や花桃っぽい梅なんかが混ざるともう大変です(・.・;)
更にそこに梅っぽい桜が混ざると何が何だか分からなくなります(~_~;)
同じ散孔材で、似たような色味と堅さのため仕上がったペンをチェックする際は間違えないようにかなりじっくり確認していますがどうしても分からないときは親父に 丸投げ 見てもらっています。
時々、桃の木のペンがほしいと言うお問い合わせをいただいた際に作る程度なのですが、もし気になりましたらお気軽にご連絡ください。
ちなみに2000円となります。