カエデのペンの経年変化

2年ほど使われたカエデのペンが修理に帰ってきたのでご紹介。
修理自体は省略しますが、経年変化がいい感じだでした♪

手前が修理品(バーズアイメイプル)で奥が新品(板屋楓)

修理品は北米産のメイプルなので正確には国産の板屋楓ではないのですが、同じカエデ科で概ね色も同じです。
日本を比較すると経年変化で飴色になっているのがよくわかるかと思いますが、やっぱり使い込んでいるペンは使い手と共に変化していて良いですね。

いい具合に色味が濃くなっているコチラのペン、使用されている方は海外在住と言うことで、修理後はまた海の向こうへ…

お客様も新品との比較で色の変化を確認されており、なお一層愛着が湧いたそうです。
いつものことですが、そう言っていただき愛用して頂けるのは本当に嬉しくありがたいですね!

ご注意:
バーズアイメイプルは特注品となり、通常販売しておりますせん。
ご了承ください。