青木村の『しんりん祭』に出店してきました

先日の土日に、森林組合が主宰のイベント『しんりん祭』に出店するため、長野県北部の青木村に行ってきました。
(同じ県内とは言え、縦に長い長野県、片道2時間半程かかりました)

なぎそねこ

会場は道の駅あおき。
会場では森林組合の方にお手伝いいただき、妻籠宿での実演販売のような感じで木のペンとなぎそねこの販売をさせていただきました。

実演台と木のペン

ちなみに他の出店者さんは主に、野菜や果物といった農産物から昆布やスルメなどの乾物系の水産物が多く、これが結構安く、お客さんも地元の方や林業組合関係者の方が多く地域密着型のイベントでした。
そんな『しんりん祭』ですが、今年で20年目なんだそうで、せっかく森林組合が主宰でおこなっているのだから、『木製品も出店して欲しい』とのことで組合員の方からのお声がけがあり、今回初の参加となったイベントです。

そんなわけで、お客さんも目の肥えた森林組合の方が多く、今回の販売ではいい木目の樹種から売れていってくれました。

農産物や海産物は主に外での販売でした
(写真はイベント終了間際で人が少ないですが、結構な人出でした)

さて、このしんりん祭、今週の土日も開催予定で、当店は上田市内の会場にて出店を予定しています。
お近くの方、又はご興味のある方は是非、足をお運び下さい!

日程:12月12〜13日(土日)
場所:信州上小森林組合・本所(上田市内)
電話:0268-39-8522
>>信州上小森林組合のウェブサイト
*土曜日は9:00〜16:00、日曜日は9:00〜14:00までとなります。