特上黒柿の材が入荷

先月の全国銘木展示大会にて親父が目をつけていた黒柿の材。競り落とすことができた材が入荷しました!

入荷した特上黒柿の材

写真では長さを半分にし板に挽き割ってありますが、元は1本の材で、長さ約120cm縦17cm横23cmの黒柿としては大きめの材でした。

木口から見る黒柿の墨模様

表の一番外側(美味しい模様)の部分

板に挽き割ってあるので、1枚めくるとこんな感じ。

競りの際は表面に塗料が塗られており、黒柿の墨模様の中に緑色が見えにくかったのですが、1枚めくる孔雀模様の場所にしっかり緑色が入っていました♪

孔雀部分のアップ

本当に良い黒柿は、中々出会うことすら少なく、見つけた時が買い時と言うことで、今回は無理してなんとか手に入れましたが、いい買い物だったかなと思います。
また、この他にもちょこちょこ面白い材を仕入れたので、また後日ご紹介します♪