イチイのペンの修理

今回修理に帰ってきたのは、イチイの細軸ペン。
かなりしっかり使い込まれていて、金具の地金まで見える状態になっていました。

修理で帰ってきたイチイのペン

木部がいい感じに経年変化しており、金具の剥げ具合から使い込まれているのがひしひしと伝わってきますね♪
しかし、クリップを見ると…

引っ掛けてしまったそうで開いてしまっていました。

金具自体の不具合はこのクリップのみでしたが、折角なので全て交換ということになり、部品を交換。
組み上がったら木部に軽くオイルを付けてあげたところ、見違えるほど綺麗なペンになりました♪

部品交換したイチイのペン

イチイの質感が素晴らしく、新品の金具ともバッチリ合って、いい感じに!
いつものことですが、綺麗になったペンを見てしばしニヤニヤ…
使い込まれた木軸ペンを眺める時間は仕事冥利に尽きますね。

と言うことでコチラのペンも無事に綺麗になってお客様のもとへ戻って行きました♪

*お客様の方で木部をメンテナンスされる場合は、木製家具や木工品用の塗装用オイルやワックスがオススメですが、なければ、革製品用の透明なオイル(ミンクオイル等)やハンドクリームで構いませんので、時々つけて磨いてあげると汚れを取りつつ、色艶がより良く出ますので、お試し下さい。