半壊の家屋の片付けに行ってきました

土砂災害から10日、今日は朝から消防団で半壊の家屋の中の家財道具や泥出しをしてきました。
IMG_5798.jpg


IMG_5799.jpg
私の所属する分団が片付ける家屋
家屋内の床には大量の土砂が流れ込んでおり、家財道具を取り出すにも一苦労、また解体の際に畳が厄介だそうでなるべく床の土砂をかき出し、畳を運び出しました。
IMG_5790.jpg
JR中央本線の復旧作業
私達が片付けていた家屋の上の方では、土砂に巻き込まれたJR中央本線のレールの修復作業が急ピッチで進められていました。
予定では8月の上旬、お盆前に中央本線は復旧するそうです。
IMG_5796.jpg
土石流が下った梨子沢の橋の上から
(橋も一部破損しており、車は通れません)
作業も一段落したお昼ごろに雨が降り出し、今日の作業は終了。
(まだ、川の上流の砂防堰堤には土砂が残っており、強い雨が降ると二次災害の恐れもあるため早めに切り上げられました)
消防等の出動で近くまで行くことはあっても、実際に作業で蛇抜けの現場に入ったのは初めてだったんですが、広範囲の斜面に土石流が流れ、道路や家屋をのみ込んだ、自然の恐ろしさをまざまざと感じました…