新しい細軸タイプのボールペンに色々なレフィルを試してみた

4月末から、若干の仕様変更となった木のボールペン細軸タイプ、大きく変わった点は対応レフィルの変更。
前回紹介時にも色々と使えそうなレフィルを試して紹介していましたが、寸法等のデータ上使えるかもしれない…というレフィルが他にもいくつかあったので、そういったレフィルを仕入れて試してみました。
前回確認した三種以外で標準のBTRF-6F(全長87.7mm)に近い寸法で使える可能性のあったレフィル

KN1_7526.jpg
写真左から、ゼブラ:F0.7、パイロット:フリクションボールLFBTRF30EF3C、オート:NO.895NP

パイロット:フリクションボールLFBTRF30EF3C

まずはパイロットの消すことの出来るフリクションボールのレフィル。
型番を見ると分かるのですが、標準の BTRFと型番が一部かぶっており、長さもほぼ一緒なのでこれは期待できるとおもっていましたが、レフィル自体の太さが異なるため中にいれるバネがだいぶ前の方で止まってしまいました。
ただ、バネはそのままでも強引に入れることができ、ノックが重くはなってしまいましたが、使うことは出来ました。
また、試しに事務所にあった他社のペンから取り出した短いバネと入れ替えたところノックの問題は解決し普通に使えました。

KN1_7530.jpg
写真奥のバネが標準のもので長すぎたので適当な短いバネを用意

KN1_7532.jpg
パイロット:フリクションボールLFBTRF30EF3Cを入れたところ

ということでバネの点を除けば問題なく使えることが分かりました。
ただ、ノック部分に消すためのパーツがないので、別途専用の消しゴム?を用意しないといけませんが…

ゼブラ:F0.7

試した中で唯一の金属芯…と言いたいところですが、どうやらプラスチックの芯に金属パーツをつけているような感じでした。
芯自体の長さは、標準の芯に比べ1ミリ程長い程度なので入るんだろうなとは思っていましたが…
*新しい部品は軸経5.5mm程度までは入るようになっています。

KN1_7528.jpg
ゼブラのF0.7を入れたところ
*写真左の標準レフィルに比べかなり出ている。

ノックのストロークギリギリで非常にかたく、収納した状態でもペン先がほんのちょっと出てしまうため、使えないことはないけど実用的ではありませんでした。

オート:NO.895NP

ニードルポイントの細字書きで、手に入れたのは0.5mmの極細、この他にNO.897NPという0.7mmの細字書きも同じサイズで販売されています。
寸法は約1mmほど長く大丈夫かなと思いつつ取り付け…
KN1_7533.jpg
オート:NO.895NPを入れたところ
*写真左は以前紹介した水性ゲルインキのLHSRF-8C4で右側がNO.895NP
全長が少し長いため、ゼブラのF0.7のようなことになるかなと心配しましたが、ノックの問題もなく、収納時にペン先が出てしまうこともありませんでした。
まぁ1mm長いがためにペン先が少し出すぎな感じは否めませんが、今回試した中では一番そのままで使える感じでした。
ということで、今回手に入れたレフィル、寸法的には使えそうな感じでしたが、実際に入れてみると中々そのまま使えるというわけにはいかないことがわかりました。
やっぱりちゃんと確かめてみないとわからないことは色々とありますね。
色々と確認をした結果、細軸タイプボールペン対応レフィルは、以下のとおりとなります。

パイロット:
BTRF-6F、BTRF-8E(黒、赤、青)
水性ゲルインキのLHSRF-8C4、LHSRF-8C3(黒、赤、青、ブルーブラック、オレンジ、ピンク、クリアブルー)
三菱鉛筆:
S-7S(黒、赤、青、緑)、S-38S(黒)

条件付き使用可能(自己責任)
パイロット:フリクションボールLFBTRF30
*バネ止めの位置が異なるためそのままだとバネが硬い。
オート:NO.895NP、NO.897NP
*約1mm長いためペン先が少し出すぎる。
三菱鉛筆:ジェットストリームインクSXR-80
*バネ止めが無いためそのままでは使えないが、セロテープでバネ止めを作れば使える。

もっと探すとひょっとしたら他にも使えるレフィルがあるのかもしれませんが、今のところはこんな感じです。
また、お客様の中で他にもこのレフィル、無改造で使えるよ!といった発見がありましたらお知らせいただけると幸いです。

コメント

  1. […] 詳細は野原工芸ブログの「新しい細軸タイプのボールペンに色々なリフィルを試してみた」を見ていただくとして、結果的にはバネを短いものに変更することでフリクションボールリフ […]

  2. 774 より:

    オート:NO.895NPくらい出てた方が書く時にペン先が見やすい気も・・・

    • kazu より:

      774さん
      ペン先がよく見えたほうがいいのは確かですね。
      それには木部をほんの少し短くすることで対応できるんですが、あまりペン先を出るようにするとノック機構に余裕がなくなってしまい、構造がシビアになっていまうためちょっとの誤差でノックができなくなってしまったりするんですよ…