紅梅のペン

昨年、親父の知人が庭の梅の木を切るということで、親父が手伝いに行った所、鮮やかなピンク色の梅だったためちゃっかりいただいてきた材がありました。
もちろん切ってすぐに使えるわけもなく、製材して半年くらい。
そろそろ使えるかなということで、ペンに使えるようになったためご紹介♪
NFX_9426_20140326094848189.jpg
紅梅の花
紅梅って赤い花が咲く梅だから紅梅と呼ばれると思っていたんですが、少し調べた所、どうやら木の幹が赤いものを指すようで、工場に転がっていた時はなんの材か聞くまで全く分かりませんでした。
ということで、綺麗な紅梅のペンはこんな感じ…


KN1_6953.jpg
紅梅のペン
赤と言うより桃色の綺麗なペンに仕上がりました♪
どことなくピンクアイボリーにも似た感じ(説明ぜずにお店においていたら実際にピンクアイボリーに間違えられた)の雰囲気ですが、梅特有の木目が入っているため判別は出来ます。
KN1_6952.jpg
通常の梅のペンとの比較
通常の梅(白梅)と比べるとその差は歴然。全く色味が違って面白いです。
ただ、白梅も使っていくうちに経年変化でどんどん赤くなっていくので、使い込んで経年変化させた場合、似た感じになるのかもしれません。
なお、こちらの紅梅のペン、それほど沢山はありませんが販売可能ですので、ご希望があありましたら通常の梅のペンをご注文時に備考欄にて『紅梅にて制作希望』と記入ください。
(受注製作になりますので多少お時間がかかる場合があります。ご了承ください)
きっと紅梅と白梅でボールペンとシャープペンシルの紅白セットなんてのもめでたくていいかもしれませんね♪

コメント

  1. とま より:

    以前、ミネバリのペンを購入した者です。
    紅梅のペンも欲しいのですが、まだ在庫はありますか?

    • kazu より:

      とまさん
      当店のペンをご愛用ありがとうございます。
      紅梅は製作対応可能ですので、ご希望がありましたら梅のペンをご注文時に備考欄にて紅梅希望とご連絡下さい。

  2. たか より:

    まだ紅梅の在庫はありますか?

    • kazu より:

      たかさん
      制作対応は可能なので、ご希望がありましたら梅のペンをご注文時に備考欄にて紅梅希望とご連絡下さい。