唐木三大銘木と言えば、紫檀、黒檀…

唐木の中でも特に知名度が高く、俗に三大銘木と言われているものがあります。
その唐木三大銘木の中で、当店が今までペンにして扱っていた材は、紫檀、黒檀(真黒)の二種類だったんですが、今回やっと三番目の材をペンにしました!
KN1_3615.jpg
唐木三大銘木の三番目、鉄刀木


とても重く硬いため、鉄の刀のようだということから『鉄刀木』と書き、読み方は何故か『タガヤサン』。
かたく重厚で、濃褐色から黒褐色で、黄褐色のマダラ模様があり、この模様がより重厚感を醸し出しています。
KN1_3614.jpg
左から、紫檀、黒檀、鉄刀木
KN1_3618.jpg
紫檀と鉄刀木
見比べると黒檀は真っ黒だからすぐわかるとして、紫檀と鉄刀木はどことなく似ているような気がしないでもないです。
と言っても、この写真の鉄刀木は赤褐色よりだったからなので、濃い色のものだとかなり異なります。また、柾目面を見比べると、鉄刀木の方が木目が圧倒的に細かいです。
ということで、唐木三大銘木を三種揃えたいという方は、明日、5月23日20時からの変わり杢の特別販売にてご注文いただければと思います。