洗濯しちゃった木のペンの修理

ボールペンを洗濯してしまったので治して欲しいとお問い合わせがあり、部品交換にて対応できますよ〜っと連絡したところ、修理のペンが早速送られてきました。
KN0_9682.jpg
お手紙と修理のペン
お手紙を読んだところ、朝の占いで「大事なものをなくすかもしれません」と言われた直後に洗濯機の中で見つけたとのこと。ご愁傷様です(^_^;)
とのことで、ペンのアップから…


KN0_9685.jpg
ちなみに、水没してしまったのは手前のキングウッドのみで、奥のシーオークは部品交換の依頼です。
キングウッドは水没してしまったため、ツヤがなく、滲んだインクが木部に所々ついてしまっていました。
ということで、日本のペンを分解して、木部を磨き直してオイルを塗布、新しい部品を取り付けバッチリ綺麗に♪
KN0_9695.jpg
修理交換したペン
元々使い込まれたペンを磨きなおしたため、新品とはちがう深みのある風合いのペンが復活しました。
あまり磨き過ぎるとよろしくないので、程々のいい感じに仕上がったと思います。
ということで、O様、これからも永くご愛用いただければと思います。
なお、水没させてしまった後の対処法としては、すぐにインクタンクを取り外し、乾いた布でしっかりと拭いた後に乾燥した布やティッシュにくるんでおくと良いです。
また、早く乾かそうとして、ドライヤーを使ったりストーブの近くといった場所に置いて熱を加えたりすると、急激な変化で木部が割れてしまいますので、絶対におこなわないで下さい。