よくあるシャープペンシルの修理

シャープペンシルの調子が悪いのでなおして欲しいと言う問い合わせを時々頂くのですが、そのほとんどが『芯づまり』と『極端に芯が出てしまう』場合で、意外と簡単に直せるためご紹介。

極端に芯が飛び出てしまう場合

当店のシャープペンシル(現行品)は先端の金具が二重になっており、先端の金具を外し取り出してから、更にネジを緩めて外さないと内部部品にたどり着けません。

KN0_8412.jpg
先端金具をばらした状態

この二重構造の内側のネジが緩んでいる状態でご使用いただくと、ノックした際に極端に芯が飛び出してしまったりする症状が起こります。
緩んだままご使用いただくと、芯が折れやすく芯づまりに繋がりかねませんので、時々確認いただき、緩んでいる場合にはネジを締め直して下さい。
*この部分のネジが緩みやすくなっている場合は当店へお送りいただきましたら、固くなるように調整させていただきます。

芯づまりの場合

KN0_8415.jpg

内部部品に折れた芯が引っかかっている状態

写真の引っかかっているシャー芯を針などで取り除いてあげれば良いのですが、当店のシャープペンシルは二重構造となっており、この部分を確認するには二重構造の内側のネジを外す必要があります。
ここまで外したら後はペン先、もしくは内部部品に引っかかったシャー芯やゴミを針やピンセットで取り外してみてください。
*分解される際は、芯くずが落ちる場合がありますので、机にティッシュ等を敷いてその上で行なってください。
*ペン先に詰まっている場合、複数本詰まってしまっている場合が多いため、入念に清掃いただければと思います。

これ以外にも部品の不良や、落下等の先端金具の破損による場合もあり、必ずしもこの方法で治るとは限りませんが、調子が悪いなと思われましたら、一度お試しください。

もちろん、ご自分ではできないと言う場合には、当店に送っていただければ分解清掃対応させて頂きます。
*料金は修理基本費用が800円(当店からの返送費用込み)となります。
*部品交換が必要な場合は別途1080円以内で費用を請求させていただきます。
*お客様から当店にお送りする際は元払いにてお願いします。

KN0_8417.jpg
無事にお客様の手元へ…

コメント

  1. 小出信也 より:

    芯が詰まって使えなくなってしまいました。直でしょうか?

  2. kazu より:

    小出さん
    申し訳ありませんが、他社製のシャープペンシルの修理は対応いたしかねます。
    ヤードオレッドのシャープペンは購入店またはヤードオレッドへ修理にお出し下さい。