想像以上に綺麗だった『なばなの里』のイルミネーション

三重県、長島の『なばなの里』でやってるウィンターイルミネーションに行ってきました♪
毎年結構な規模のイルミネーションをやっているみたいだったので、名古屋まで行ったついでに足を伸ばしてみました。
KN0_6384.jpg
夕方、6時近くに点灯
KN0_6387.jpg
光の回廊


KN0_6394.jpg
圧倒的物量に圧倒され、しかも一つ一つのLEDが花の形をしていて二度ビックリ。入り口は結構な人だかりでしたが、中に入っていくと幾分空いていました。
*平日だったので土日に行くよりずっと空いてたらしい。
そして光の回廊をぬけるとメインイルミネーションへ。
今年のメインイルミネーションのテーマは『日本の四季』だそうで、音楽に合わせて、光が変化し春夏秋冬を表現してました。
KN0_6424.jpg

KN0_6431.jpg
五月雨?
季節ごとに木の色や周りの色が変わっていくんですが、個人的にはやっぱり春がよかったですね。冬は白くてそれはそれで綺麗だったんですが、どうしても現実の寒さに引き戻されて…(-_-;)
メインイルミネーションをぬけると、宝石箱と題したトンネルへ
KN0_6451.jpg
多重露光で撮ってます
色とりどりの光がすごく綺麗でした…がタイトルのせいか、彦摩呂化した人が多数。
KN0_6463.jpg
鏡池
*ここは春に来るともっといいのかも
KN0_6460.jpg
UFO型展望台
*UFO型展望台、地上に降りている状態だと何故か富士山みたいな外観で最初は何なのか全く分かリませんでした。
入場する時はまだ明るかったんですが、園内を色々見ながら一周してる間に真っ暗になっていました。
予想以上に凝ったイルミネーションでかなり楽しめたので、ぜひ一度行ってみては♪
なばなの里公式サイトへ>>
*ウィンターイルミネーションは3月末までやってるそうです。
余談:いつも使ってるカメラ、D700持って歩いたんですが、やっぱりD700の高感度耐性は凄いですね。手持ちでコレだけの写真が難なく撮れてしまうって脅威です。