マーブルウッドってどんな木?

当店のペンの中で唯一、瘤材のレギュラー『マーブルウッド』
非常に木目が面白く重厚感があるため人気があるのですが、実はあまり詳細のわかっていない謎な木だったりします…
ということで、工場に転がっていたマーブルウッドの塊の写真でどんな木かご紹介♪
KN0_4308.jpg
まずは外観から…一番長い所で全長60cmくらい、厚みは一番あるとこで10cmくらい
瘤材らしいボコボコとした表情の木肌が特徴で、アップにすると…


KN0_4314.jpgマーブルウッドの表面のアップ

このボコボコした表面をスパッと切って平らにすると…
KN0_4315.jpg
マーブルウッドの断面のアップ

2つの写真を見比べると、なんとなく杢の出方が予測できるのではないでしょうか?
ちなみに全体だとこんな感じ…

KN0_4295.jpg
マーブルウッド断面
花梨やニレの瘤と同じように非常に複雑怪奇な杢が全体に広がっています。
で、コレをペンにすると…

_NFX1346_20111006183650.jpg
マーブルウッドのペン
普通の木とはあきらかに違う独特で複雑な杢が楽しめるペンとなります♪
このマーブルウッド、商品ページにも書いてありますが、マーブルウッドという名前はその瘤模様が大理石のようだからということで付いた『俗称』だったりします。

ではほんとうの名前は?というと、材木屋さんでも『よくわからない』とのこと…加工時に独特の匂いがするので楠に近い品種じゃないかとのこと。
また、産地も最初は南米と言われていたんですが、どうやら中国あたりから南米経由で日本に入ってきたためで、色々と木工関係の方に聞いてみても、聞く人によって異なったことを話されるので更に混乱…
よく分からないのは瘤模様だけにしてもらいたいところですが、当店でも人気の瘤杢のペンですので、なんとか正確な情報が欲しいところ。
どなたか詳しい方ご連絡お待ちしてますね(^_^;)

*ストアのマーブルウッドのページへはこちらから>>

追記:
マーブルウッドの詳細が判明しました!詳細は以下のページにて↓

>>マーブルウッドの正体が判明