友人の結婚式の木の席札

8月の末に地元の友人の結婚式があり、披露宴にお呼ばれされたので祝いに行ってきたんですが、その際にテーブルに置いてあったのが写真の木の席札。
KN0_2638.jpg
結婚した友人の実家は木(主に桧)を使った名刺やハガキを制作している工房ということで木の席札だったんですが、実は当店(というか私)が一枚噛んでるんですね~♪


話は結婚式の二ヶ月くらい前さかのぼるんですが、友人から
「レーザー彫刻機を使って何かできない?」
*レーザー彫刻機とは木のペンに名入れをするために使っている機械のこと
と相談があり、簡単な絵柄なら彫れるよ~と返事をしたんですね。
そして一ヶ月ほど前になって、ちょっとお願いしたいとカードのサンプル持ってやってきたので、二人であれこれデザインしたり実験し、夏らしく、花火の絵柄いいじゃん♪となり彫ることに…
そう、このうっすら見える花火は印刷ではなく彫ってあるんです!!
(文字は彫るだけだと色が薄すぎるので印刷です)
KN0_2642.jpg
斜めから見るとよりわかりやすい
本来仕事でこういうことはやってないんですが、友人の注文、なにより面白そうということで引き受けたんですが、意外と綺麗に出来ちゃったのでご紹介となりましたw
ちなみに当店のレーザー彫刻機は一度に彫れる範囲が45mm角なんです。そのためこのカードの場合、左と右の二回に分けて彫ることになりおまけに枚数が多かったので中々面倒でして…ちゃんと原価計算したら結構な額になっちゃうんだろうな…(^_^;)
KN0_2296.jpg
まぁ友人の幸せそうな顔を見られたのでやってあげられて良かったんですけどね♪
ちなみにこの木の名刺を制作しているのは「木曽五木工芸社」
気になる方は↓のページの連絡先からお問い合わせしてみてください
>>http://www.shokokai.or.jp/20/2042311007/index.htm