金網のペンキ塗りは非常に面倒

工場に置いてある焚き物を積んで保管するための金網製のカゴが錆びないようにペンキを塗りました。
大量の焚き物が入るかなり大きな入れ物なので、カゴというより見た目はオリですが、ここに製材後の端材を入れて、1年以上乾かしてからお店のストーブなんかで使っています。
P1010810.jpg
最初は、刷毛でビャーっと塗れば半日で終わるだろうとたかをくくっていたんですが…


P1010808.jpg
最初は横に倒して底などの塗りにくい場所を優先的に…
そして問題の金網部分、そして更に骨組みとの接地面。
網目は一箇所ずつ塗らなくてはならず、骨組みとの接地面にいたっては更に刷毛を隙間に刷り込ませるのが非常に厄介。おかげで時間がかかるかかる…
P1010818.jpg
一番厄介な箇所
あまりに塗装が進まないため、親父が塗装屋さんに電話して聞いてみたところ、金網は普通の壁に比べて2~3倍手間がかかるとのこと。
まぁだからってペンキ塗らずに使ってたら錆びちゃうし、未来への投資と言うことで頑張りました!
P1010815.jpg
と言うことでまる二日がかりで完成~♪
最初は半日もあれば…なんて思っていたんですけどねぇ…幸い途中で雨にふられなくて良かったです(^_^;)
みなさんも金網を塗装する際は、想像以上に時間がかかることを考慮して塗装してくださいね~♪