新しいカメラ

友人から中古で譲り受けてはや三年、スウェーデンへの留学からバックパッカーでのヨーロッパ周遊、地元の風景や家族、商品撮影にいたるまで様々な場面を切り取ってきてくれたデジタル一眼レフカメラの『D70』…およそ6年前のデジカメで、背面のモニタの小ささが歴史を感じさせますが、言わずと知れた名機。
NFX_0766.jpg
当ブログの写真の殆どはこのD70で撮ったもので、それを見れば描写能力の高さは充分お分かりいただけるとは思うのですが(レンズ性能が高いのも大きいですが)、さすがに6年も前のデジカメともなると、フィルムと違って骨董品クラス…当然のごとくあちこちにガタが来てしまい、エラーも出るようになってしまいました。
それに性能的な限界もあり特に暗い場所に非常に弱いことや、背面モニターの小ささやファインダーの見にくさ等に不満もあったため、愛着はあるものの、今後困ることも出てくる(実際困ってる)だろうとの考えから思い切って新調してしまいました♪


そして我家に新しくやってきたのが『D700』
0がひとつ増えただけと侮るなかれ、念願のフルサイズ一眼です!
DSC_4576.jpg
すでに発売から二年近く経過しており、そろそろ後継機が出るのでは?なんて噂が出まくっているD700ですが、私には充分すぎる高性能機かつ念願の本当に念願だったフルサイズ機と言うことで、カメラ貯金はたいて手に入れました。
二年前の発売とは言え、完成度が高くロングセラーで今でも人気のあるカメラ。今までよりちょっと大きくずしりと重いですが、Nikonらしくメカメカしく無骨でいじるのが楽しく、いい絵を撮らせてくれそうなそんな気持ちにしてくれるカメラです。
ちなみにD70は愛着もありますし、レンズ、バッテリー、コンパクトフラッシュ共にD700と共用できるので、今後はD700のサブ機として綺麗にして保管して万が一の時に活躍してもらうことにします。
と言うことで D700での写真一発目はこちら↓
NFX_0549.jpg
D700 90mm f7.1
妻籠宿での実演時のおやじの手元です。
では、今後もお楽しみに…