雪の上に霜柱?

年末年始の大雪も一段落して(と言っても時々降ってくれてますが…)
工場の外も真っ白です。
DSC_6492.jpg
D70 24mm f22
でも冬のそらって本当にぬけるような青ですよね…
そして、そんな雪の降り続いたあとのよく冷えた朝、工場のコンテナの上の雪下ろしをしようと屋根に登ったところ、珍しい現象?がおきていました。


積もった雪の表面の雪が寒さで更に肥大化して、霜柱のようになっていました。
DSC_6493.jpg
D70 24mm f22
もちろんサラサラの粉雪なんですが表面だけでっかくなってしまっていて、とてもびっくりしました…
初めて見るものでなんという現象かもわからないのですが、雪が積もった直後で晴れのすごく冷えた無風の晩の翌日という条件でおきるのかなと勝手に予想しています。
どなたかご存じの方ご教授ください。

コメント

  1. 美しい!!!
    鳥の羽みたい、綺麗に並んでますね。
    羽つきの羽が並んでるよにも見えます。白ですけど。
    雪の後の冷え込みで空気の水分がさらに凍ってできたのでしょうか?
    私も知りたいです。

  2. kazu より:

    かおにゃんたさん
    雪の羽って表現いいですね!
    最初見たときはびっくりでした。本当にキレイですけで、どうやってこうなるのかはさっぱりです…