カエデ(ハードメープル)の縮杢のペン

問題です!
下の写真のペンは同じ樹種に見えますがトチとカエデ(両方縮杢)です。
さて、どちらがカエデでどちらがトチノキでしょう?
(答えは文末にて)
DSC_9777.jpg

お客様から『時間がかかってもいいからカエデの縮杢のペンが欲しい。』と言うご注文をいただき制作したところ予想通りトチとよく似ていたので並べて写真を撮ってみました。
通常当店で制作しているカエデのペンは国産材のイタヤカエデなんですが、中々縮杢は出てこないのが実情でいつまでも待たしてしまうのはいかがなものかと思い、倉庫を見ていたらハードメープルの縮杢の材を見つけたのでお客様に確認をとって制作いたしました。
分類上はイタヤカエデもハードメープルも同じ木なのですがやはり育った環境が違うため微妙に色身などが違うんですよね…
(ハードメープルの方が一般的に色身が白いです)
また散孔材で色白と言うこともあり見ためがトチと似ており縮杢にいたってはパッと見では判別は難しいです。
ただ、栃と楓では堅さと経年変化が違い、楓は家具にも使われているように非常に硬いです。また経年変化も微妙に違い、栃が黒っぽくなるのに対し楓は飴色に変化する傾向があります。
もちろんどちらも好みの問題で甲乙付けがたいのですが、面白いです。
DSC_9774.jpg
なお、今回ハードメープルのペン(太軸のみ)を数本まとめて制作しましたので、『欲しい!』と思われた方はお早めにご連絡ください。
お値段は通常の上杢と同じです。
さて、冒頭のクイズですが答えは手前がカエデで奥がトチでした。わかりました?