桑の原木

少し前の話ですが、購入した本桑の原木が工場に届いた時のこと。
R0010390.jpg
原木はこのような感じなんですが木口(丸太の断面)は切った後の経年変化で茶色くなってます。
そして面白いのが次の写真↓


R0010392.jpg
なんと桑は樹皮をめくると中が紫色なんです!
普通の木ではこのようなことはなく、本桑のみの特徴なので、木材商の方はこの色を見て木材を見分けるそうです。
この桑は製材せずにまだ寝かせていますが、中がどうなっているのか楽しみです。
ちなみに桑は経年変化がすばらしいことで有名な通好みの木材で私も桑のペンを今年から使い始めました。
そして折角なら変化の過程を見られるように半年おきに写真に撮っていこうと思います。
と言うことで使い始めた頃の一枚↓
DSC_8193.jpg
桑の木のより詳しい情報はこちら>>

コメント

  1. メモ魔 より:

    kazuさん、こんにちは。
    GWが始まりましたが、オイラのGWはボールペンの機種選定に明け暮れそうです。
    先日いただいたアドバイスで「ケヤキ」と「クワ」に絞り込んだんですが、こんな記事を見せられちゃぁ、オイラの天秤は「クワ」の方に大きく傾いちゃいますよww
    でも、野原さんが「クワ」、アイスランドポピーさんが「梅」、そしてオイラが「ケヤキ」ってのも悪くないな。。。と、またまたスパイラル状態。。。
    ま、とにもかくにも、GW中には結論を出して、できるだけ早めに注文させていただこうと思ってます。
    ところで、代金の振込み先は銀行と郵貯の選択ができるようですが、銀行は何銀行になるのでしょうか。銀行名だけでいいんですが、この場での記述がマズければ、そうお答えいただいて結構です。注文時にメールで確認しますので。

  2. kazu より:

    メモ魔さん
    あはは、前から書こうと思っていたんですが花のネタが続いていたのでこのタイミングになってしましましたw
    ケヤキもクワ程ではないですがけっこう変化して面白いですよまどちらも甲乙付け難い樹種ですのでじっくり悩んでください。(ちなみに親父はケヤキのペンを使ってます)

  3. aoi より:

    こんにちは。無理を言って極太のクワシャープペンをお願いしたaoiです。ブログを見て、あ、桑の木だ、と、写真に見入り、クワにしてよかったとしみじみ思いました。作った人がわかるモノを使うのが一番の贅沢ですね。それにしても、すぐに作っていただいてビックリです。到着を楽しみに待っています。

  4. kazu より:

    aoiさん
    コメントありがとうございます。今回の特注品、制作のタイミングが丁度良かったためスムーズに出来たんですよ。
    特注のペン、以前にも似たようなことがありまして…実際太い方が疲れにくいみたいでそのお客様も気に入って今も愛用されています。
    aoiさんにも気に入っていただければ良いのですが…