Capellagarden (カペラゴーデン)

DSC_1013.jpg

ちょうど一年前、スウェーデンのエーランド島にあるCapellagarden (カペラゴーデン)という手工芸学校の2週間のサマーコースに参加していました。
Capellagardenは木工、テキスタイル、セラミック、ガーデニング(園芸)のコースがあり、もちろん自分は木工コース。
ここに来て一番思ったのは食事をおいしく食べられる環境がいかに重要かということ。その日一日を元気に過ごす保障であり糧であり楽しみである食事、人間やっぱり食べることが基本なのかなと思いました。
そして普段の生活の根底である衣食住のすべてをそれぞれの科が作り実際に使う環境。
そこには過度な装飾も奇抜なデザインも全く必要としない、純粋に実生活に根ざした美しい物があり、物作りをしていく中で本当に大切な物をあらためて確認できました。
ここにいた期間はたったの2週間(サマーコースなので)だったけれど、そこで得た経験は大きく、これからも大切にしていきたいと思う。
Capellagarden のHP(スウェーデンン語)