2017年全国銘木展示大会

2年ぶりの全国銘木展示大会(以下:全銘展)が先週開催されたので、見に行ってきました。


入り口には右から内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞、林野庁長官賞の巨大なケヤキがお出迎え

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

市場入り口からの景色(360度写真のため向きを変えられます)

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


360度写真

倉庫の外も通常時とは比較にならない密度と物量の木材

黒柿の原木は事務所横のいつもの場所


一際大きな黒柿と格段に良い杢が出そうな原木にはそれぞれ賞がついており、トンデモ価格間違いなしかつ、当店の使う杢と傾向が異なるため別の材を品定め。


倉庫内の板引した黒柿ブース


上物のクラロウォールナットの瘤
噂では、黒柿より高い値段で落札されたとかなんとか…


クラロの後ろには花梨の瘤(多分マーカー花梨)がありました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

360度写真

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

360度写真

大盤ブース、奥には倉庫の天井まで届く長さ(7m超)のオバンコール。

その他にも超細かく綺麗な玉杢のケヤキの塊だったり、とんでも材が大量…他の材は下記岐阜銘木市場のサイトのリンク先でご確認下さい。

>>岐阜銘木市場・全銘展の製品のページへ

一年で一回、日本で一番大きな木材のお祭り。製品(板物)だけでお腹いっぱいになる物量に圧倒された一日でした。