2017・9月の銘木市

岐阜の銘木市を見に行ってきました。

巨大な花梨の瘤が4枚あり、結構細かい杢出てましたが本花梨ではありませんでした。

銀杏の瘤
前にも見かけた気がする材ですが、相変わらずオタマジャクシの卵みたいなチョットキモイ杢してました。とは言え細かくしたら結構良いいかも?

タモの特上縮み杢
アップの写真のように細かい縮み杢が全面にびっしり出ていました♪

パープルハート
色の当たりハズレがあるパープルハートですが、今回出ていたのは色の濃い良い材でした。

イスノキ
そろばんの玉に使われる、非常に固く思い国産材。当店の工場にも材はありますが、丸太は初めてみました。
ちなみに、材も丸太同様濃いこげ茶色で、硬いだけあって磨くと光沢が出ますが、粘りが無く割れやすいのがたまにキズ。

屋久杉
ないないと言われていますが、毎月並べられているのを見ると、まだまだあるところにはあるみたいです。

黒柿の原木
少しですが黒柿も出ていまして、木口がバックベアードみたいな模様のこの材が一番よさげな感じでした。
特に外周の黒い部分は孔雀が出そうな感じでした。

日差しが強く気温も高い日で、山奥住まいには少し堪える一日でしたが、銘木市はやっぱり面白かったです。