木のボールペンのパッケージを一新

2月上旬の販売再開を予定している木のボールペンですが、今年からパッケージを一新しました。

木のボールペンのパッケージ外観

外観は見た目では紙の色が変わってロゴが入っただけに見えますが、大事なのは中身↓

ペンの木目がしっかり見えるレイアウトでありつつ箱の中で内容物を保護できるようにしました。
更に追加された付属品もご紹介。

ウッドキューブ

箱の左上にあるのは、ご注文のペンと同種のソリッド材によるウッドキューブです。
約15ミリ角の小さな木片ですが、購入されたペンの素材そのものの質感や重み匂いを感じて頂くためのもので、削ってみたり磨いてみたりして固さを実感してみたり、細工をして遊んでいただいても良いかと思います。
(ペン作成時の端材から作成しており、割れやノコ目、鋭利な部分も残っています)

オイルワックス

箱の右手前にあるのは、メンテナンス用のオイルワックスになります。
ペン製作時のオイルと同じアトリエベル製のオイルワックスで、より良い風合いの変化楽しんでいただくための定期的なメンテナンスにご使用頂くためのものです。
(製作時のオイルの場合、液状で乾燥に時間がかかる等、使い勝手の良いオイルワックスにしました)

因みにスリムタイプを入れるとこんな感じ↓

スリムタイプのペンを入れた状態

また、以前同様、オプションで桐箱への変更(有料)も対応いたします。

桐箱バージョン

当店のペンを愛用されている方で、気にされる方が多い木部のメンテナンスのためのオイルワックス。
木に興味を持たれた方に少しでも深く木材の面白さを知っていただくためのウッドキューブ。
どちらも木のペンを長く愛用頂き楽しんで頂けるように、思案した結果の同梱物になります。

これからは今回ご紹介のパッケージが野原工芸の木のボールペン/木のシャープペンシルの標準のパッケージとなりますのでよろしくお願いいたします。