夏の妻籠宿

8月もあっという間に20日を過ぎましたが、まだまだ暑い日々が続いてます。
さて、そんな夏の妻籠宿をぶらぶら歩くとどんなものが目に入るかご紹介…

町並みの中にはいくつか山水をためて手洗い場になっている場所があるのですが、こういう場所には植物も多く花がさしてあったりするので、風情を楽しみつつちょっと涼むことが出来ます。
*手洗い場の水は飲めません

宿場内のお店にはそれぞれ、花を飾っていたり、軒先にヘチマがなっていたり、鬼灯があったりと、お店の方達が思い思いに飾り付けをしていたりしますので、そういったところを見るのも中々楽しいです♪

まだまだ暑いので、帽子や日傘はあったほうが良いですが、お近くにお越しの際は是非、妻籠宿にもお立ち寄りください。

ちなみに、今週土曜日の夜(27日)は妻籠宿内で『火祭り』が行われます。宿場町の丁度真ん中あたりにある本陣にて護摩焚きを行い、その後はふれあい館にて伝統芸能を見て楽しむことも出来るのでオススメです!
昨年の伝統芸能での太鼓の演舞↓