洗濯してしまったローズウッドのペンの修理

今回の修理品はローズウッド(多分ハカランダをローズウッドとして販売していた頃のもの)。
洗濯をしてしまい、インクが漏れだし固まって動かなくなってしまったとのこと。

と言うことで、早速分解となるわけですが、今回は非常に難航しました。
まずノック側の金具が全く外れずうんともすんとも言わなかったんです…金具を工具で掴んで回そうにもびくともせず、木部を傷つけないように試行錯誤したところ、芯の金属パイプが僅かに動いたので金具を外すのは諦めて、金属パイプごと外すことにしました(^_^;)

不幸中の幸いというか、洗濯等水没した場合は木部と金属パイプの接着が弱くなるため今回は運良く外すことが出来ました。

金属パイプが無い状態の木部

この状態だと少し力を入れるだけでパキっと割れてしまうので、注意をしつつ木部内側に残った接着剤を小削ぎとり、洗濯によりできたであろう割れを補修し、新しいパイプを接着。
その後磨き直して新しい金具を取り付け、なんとか部品交換と修理が出来ました♪

修理後のペン

正直、今回の修理は新しく作った方が早いくらい取り外しに苦労しましたが、なんとか木部を残すことが出来ました。
長年使い込んだ愛着のあるペンということでこれからは『洗濯しないように』愛用していただければと思います。

*修理費用は基本料が800円(当店からの返送料含む)となり、部品交換が必要な場合は別途1080円となります。
*水没等でパイプ交換の場合、状態により追加料金を頂戴します。